作品検索

作品紹介

超高速!参勤交代

2014(平成26年)/6/21公開 119分 カラー   G
配給:松竹株式会社 製作:「超高速!参勤交代」製作委員会

実在の湯長谷藩(現在の福島県いわき市)の第四代藩主・内藤政醇を主人公に幕府の陰謀で突如”5日以内の参勤”を強いられた弱小貧乏藩が、たった7人で無理難題に挑む!という奇想天外なストーリー。誰もが笑えて、楽しめて、そして最後にはグッと胸が熱くなる、最高にホットな歴史エンターテインメント。

超高速!参勤交代
©2014「超高速!参勤交代」製作委員会

スタッフ

監督:
脚本:
音楽:
撮影:
照明:
美術:
録音:
編集:
  • 主題歌:「LIKE A flower」塩ノ谷早耶香
  • 挿入歌: 

ストーリー

江戸期、徳川吉宗の治める時代、お上に無理難題をおしつけられたわずか1万5千石の小藩があった。磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩である。元文元年(1736年)春、湯長谷藩は、幕府から突然の参勤交代を言い渡された。湯長谷の金山を我が物にしようとする老中・松平信祝の差し金であった。期日は4日。通常の参勤交代では8日はかかる。しかも莫大な費用が必要であり、困窮した湯長谷藩には無理な話だった。藩主・内藤政醇は、小藩と侮った老中の仕打ちに激怒しつつも、知恵者の家老・相馬兼嗣に命じ、4日間で無事参勤交代を果たせる作戦を立てはじめた。それは、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せ、人のいないところでは藩の少人数のみで、山中を近道して駆け抜けると言う奇想天外な作戦だったのだ!そこに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵を道案内役として雇うが、幕府の老中・松平も刺客を雇い、湯長谷藩の参勤交代を阻止しようとしていた…果たして湯長谷藩は、5日以内に参勤交代を果たし、無事に藩と領民を守ることができるのか!?

超高速!参勤交代
©2014「超高速!参勤交代」製作委員会
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)