作品検索

作品紹介

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

2021(令和3年)/2/5公開  カラー   
配給:松竹 製作:ギークサイト

どんな相手も6秒以内に仕留める――伝説の殺し屋“ファブル”(岡田准一)。ある日、ボス(佐藤浩市)から「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)と共に一般人のフリをして暮らし始める。猫舌で変わり者のアキラは、今日もバイト先の社長(佐藤二朗)と同僚のミサキ(山本美月)と関わりながら<プロの普通>を極めるため奮闘中。一方この街では、表向きは子供を守るNPO代表だが、裏では緻密な計画で若者を殺す最狂の男・宇津帆(堤真一)が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃えていた。同じ頃アキラは、4年前のある事件で自分が救えなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手友梨奈)と偶然再会し、これが後に大騒動へと発展する――!

ザ・ファブル 殺さない殺し屋
(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

ストーリー

ザ・ファブル 殺さない殺し屋
(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)