作品検索

作品紹介

六本木バナナ・ボーイズ

Roppongi Banana Boys

1989(平成1年)/8/12公開 90分 カラー ビスタ 映倫番号:112979 
配給:東映 製作:東映

喜多嶋隆の同名小説を映画化。
主演は大ヒットした「ビー・バップ・ハイスクール」のゴールデン・コンビ・仲村トオル&清水宏次朗。六本木に生まれ育ったにしては大人になり切れない“バナナ・ボーイズ”のふたりが巻き起こす騒動をコミカルに描いた、おシャレで軽い青春ストーリー。

同時上映「右曲がりのダンディー」

六本木バナナ・ボーイズ
(C)東映

ストーリー

ハワイから帰国した涼太郎は、六本木のあるカフェバーで、幼なじみの哲男とカンドー(?)の再会を果たす。その翌日、暴力団・針尾組に追われる金髪美人を助けたふたりは、麻薬をめぐるトラブルに巻き込まれてしまう。しかし哲男は彼女に一目惚れ。ケンカに血が騒ぐ涼太郎は、「彼女を守ってやれば愛が芽生えるかも…」と哲男をけしかけるが…。

六本木バナナ・ボーイズ
(C)東映
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)