作品検索

作品紹介

ふたりはプリキュア マックスハート

PRETTY CURE MAX HEART

2005(平成17年)/4/16公開 72分 カラー ビスタ 映倫番号:117188 
配給:東映 製作:2005 映画ふたりはプリキュアM製作委員会

美墨なぎさと雪城ほのかのプリキュア二人に、新キャラクター・九条ひかり=シャイニールミナスも加わって、いまや“チビッコの知名度100%”の超人気TVアニメ「ふたりはプリキュア マックスハート」の劇場版第1作。監督は「ワンピース」の志水淳児、脚本は「パッチギ!」の羽原大介。舞台となる希望の園の「女王様」役とテーマ曲「心のチカラ」を工藤静香が担当。

ふたりはプリキュア マックスハート
(C)2005 映画ふたりはプリキュアM製作委員会

ストーリー

いつものようにアカネさんのタコカフェでたこ焼きをパクつくなぎさとほのかとひかり。そこに突然現れた怪しい人影。それは七人の妖精が変装した姿だった!なぎさ達はそれぞれプリキュアとシャイニールミナスに変身し、いきなり襲い掛かってきた妖精達をあっという間に撃退。「希望の園を助けてください!」 実は妖精達は、自分達の住む「希望の園」をプリキュア達に守ってもらうため、プリキュア達の力を試したのだった。妖精達の話では、希望の園にある輝くエネルギーの源・ダイヤモンドラインを、闇の世界の魔女が狙っているという。 妖精達と共に希望の園に向った3人は、希望の園を治める美しい女王様と、藤P先輩にそっくりだけど気が弱い王子様に、機器を救って欲しいと頼まれる。その日は女王様の誕生日。女王様は希望のエネルギーによって輝くダイヤモンドラインを身に付け、希望の泉にエネルギーを与える儀式を行うことになっていた。その儀式によって、希望の園、そして全ての世界に希望のエネルギーが広がっていくのだ。儀式の最中、空から魔女が乗った巨大な幽霊船が現れ、プリキュア達の前に立ちはだかる。必死に戦うなぎさ、ほのか、ひかりと七人の妖精。しかし、魔女の圧倒的な力の前に女王様は弾き飛ばされ、輝くエネルギーの源・ダイヤモンドラインは奪われてしまう。このまま闇の世界にダイヤモンドラインが渡ってしまうようなことになれば、全ての世界の未来は輝きを失い、闇に閉ざされてしまうことになる。魔女の手から輝くエネルギーの源・ダイヤモンドラインを取り返し、再び輝きと平和に満ちた希望の園を甦らせることができるのか!?プリキュアと七人の妖精が、力を合わせて立ち上がる!!

ふたりはプリキュア マックスハート
(C)2005 映画ふたりはプリキュアM製作委員会

シリーズ

「プリキュア」シリーズ(27)

ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)