作品検索

シリーズ「 「現代やくざ」シリーズ 」の作品検索結果 5 件

1
( 1 - 5 )/ 5 件 公開年▼ 作品名▼
現代やくざ 盃返します

現代やくざ 盃返します(1971年公開)

若者頭の地位につき分家も許されて一家を持った菅原文太が、組織拡大を急ぐあまり任侠道を踏み外す親分の姿に苦悩し、親分と対立、裏切られ遂にはドスを手に盃を叩き返し怒りを爆発させる迫力大作。

(C)東映
現代やくざ 血桜三兄弟

現代やくざ 血桜三兄弟(1971年公開)

現代やくざシリーズ第4弾実録的となる任侠大作。
組織を守るため、文太、伊吹、渡瀬の3兄弟が鉄砲玉となって繰り広げる凄まじい戦いを描く。

(C)東映
現代やくざ 人斬り与太

現代やくざ 人斬り与太(1972年公開)

なぜ吠える、なぜ暴れるか、野良犬文太。
大ヒット作「仁義なき戦い」の先駆けとなった、深作欣二監督と菅原文太の名コンビが放つ「現代やくざ」シリーズ第5作。川崎売春街を背景に“カツアゲ・暴行・殺し・・・

(C)東映
現代やくざ 与太者仁義

現代やくざ 与太者仁義(1969年公開)

現代やくざシリーズ第2弾。貧民街に生まれた3人の兄弟がそれぞれ愛や夢を求めながら暴力団との憎悪と復讐の凄惨な闘いの中で肉親の愛情に目覚めていく姿を描く。白い背広のコスチュームの菅原文太が魅力を十分に・・・

(C)東映
現代やくざ 与太者の掟

現代やくざ 与太者の掟(1969年公開)

菅原文太第1回主演作品。昭和32年の新宿が舞台。少年院、刑務所を渡り歩いた一匹狼が、組織やくざの暴力と対決する。愚連隊の意地と度胸を痛快に描いたアクション大作。

(C)東映
1
( 1 - 5 )/ 5 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)