作品検索

スタッフ「 佐藤浩太 」の人名検索結果 5 件

1
( 1 - 5 )/ 5 件 公開年▼ 作品名▲
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-

ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-(2010年公開)

宮藤官九郎(脚本)×三池崇史(監督)という攻撃的布陣でスマッシュヒットとなった哀川翔100本目記念作品『ゼブラーマン』から6年。熟成期間を経た3人が“哀川翔デビュー25周年”を契機に再合体!近未来的・・・

(C)2010「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」製作委員会
セーラー服と機関銃 -卒業-

セーラー服と機関銃 -卒業-(2016年公開)

2016年、角川映画40周年を記念する作品として、伝説的タイトルのシリーズ最新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』が誕生!主役に抜擢されたのは、「1000年に一人の逸材」と話題沸騰中の橋本環奈(16)・・・

(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
決算!忠臣蔵

決算!忠臣蔵(2019年公開)

誰もが知る「忠臣蔵」の、誰にも言えない「お金」の話。討ち入りは・・・超、お金がかかる!大石内蔵助が実際に書き残した決算書を基に、討ち入り計画の実像をお金の面から紐解いた話題作『「忠臣蔵」の決算書』(・・・

(C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
おしん

おしん(2013年公開)

1983年に放送された橋田壽賀子原作、NHK 朝の連続テレビ小説「おしん」。約100年前に山形県の寒村に生まれ、明治、大正、昭和という激動の時代を、数々の試練にめげずに生きたおしんの一代記は、平均視・・・

(C)2013「おしん」製作委員会
悼む人

悼む人(2015年公開)

天童荒太が7年の歳月を費やし、魂を振り絞るように書き上げ、2008年第140回直木賞を受賞し、70万部を超えるベストセラーとなった「悼む人」(文藝春秋刊)が堤幸彦の手により映画化。11都市5万人の魂・・・

(C)2015「悼む人」製作委員会/天童荒太
1
( 1 - 5 )/ 5 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)