作品検索

スタッフ「 高屋齋 」の人名検索結果 9 件

1
( 1 - 9 )/ 9 件 公開年▼ 作品名▼
NO IMAGE

鍵(1983年公開)

官能文学の代表作である耽美派の文豪・谷崎潤一郎の原作「鍵」の三度目の映画化作品。成熟しきった人妻・郁子を演じる松尾嘉代とその夫・剣持役の岡田真澄の息を飲む凄絶で大胆な情交場面は迫力十分。

 
サクラサク

サクラサク(2014年公開)

「満開の桜がきれいだった…」壊れかけた家族は、70年前の父の大切な思い出の場所にたどりつけるのか。『精霊流し』、『解夏』、『眉山』、『アントキノイノチ』…。良質な映画化が相次ぐさだまさしの小説から新・・・

(C)2014 映画「サクラサク」製作委員会
NO IMAGE

座頭市(2003年公開)

勝新太郎の代表作「座頭市」を、長年の念願でもあった北野武監督が映画化。監督自ら考案・指導したスピード感と迫力に満ちた殺陣をはじめ、独自の解釈と工夫で描くエンターテインメント・アクション時代劇。主演は・・・

 
NO IMAGE

ジューンブライド-6月19日の花嫁(1998年公開)

事故で記憶を失った女性が、記憶を思い出していくことでおぞましい過去が明らかになっていくラブ・サスペンス。監督は「モスラ3」の大森一樹があたった。乃南アサの原作を監督が脚本に仕上げた。撮影は「生きない・・・

 
NO IMAGE

TAKESHI’S(2005年公開)

監督、脚本、編集、主演、すべてが北野武という、武自身の内面を描いた実験的映画。脇を固める俳優陣も岸本加代子、寺島進など北野映画の常連のほか京野ことみがセミヌードにもなる体当たり演技を披露。

 
NO IMAGE

血と骨(2004年公開)

一大センセーションを巻き起こした梁石日の自伝的小説の映画化となる本作は、激動の大正・昭和を生きた朝鮮移民とその家族の肖像を描く壮烈な人間ドラマ。原作者の実父をモデルとした主人公・金俊平は、在日一世と・・・

 
NO IMAGE

DOLLS(2002年公開)

文楽人形が物語る、3つの純愛を描いたドラマ。監督・脚本は「BROTHER」の北野武。撮影を「GO」の柳島克己が担当している。出演は、「化粧師 KEWAISHI」の菅野美穂、「クロエ chloe」の西・・・

 
NO IMAGE

BROTHER(2001年公開)

ロスへ渡った日本の極道が、マフィア相手にのし上がっていく姿を描いたカルチャーギャップ・バイオレンス。監督・脚本は「菊次郎の夏」の北野武。撮影を「バトル・ロワイアル」の柳島克巳が担当している。主演は、・・・

 
1
( 1 - 9 )/ 9 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)