作品検索

キャスト「 岸部一徳 」の人名検索結果 41 件

( 31 - 40 )/ 41 件 公開年▲ 作品名▼
NO IMAGE

ふたり(1991年公開)

尾道を舞台に、亡き姉の幽霊に見守られながら成長していく多感な少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「菩提樹 リンデンバウム」の桂千穂が執筆。監督は「北京的西瓜」の大林宣彦。撮影は同・・・

 
NO IMAGE

天河伝説殺人事件(1991年公開)

原作は88年に発表された内田康夫の同名小説。82年「後鳥羽上皇殺人事件」に始まる“名探偵浅見光彦シリーズ”は現在も刊行中の大ベストセラー。監督は「犬神家の一族」で金田一耕助を世に送り出した、名匠・市・・・

 
NO IMAGE

死の棘(1990年公開)

別離の危機に瀕した夫婦の絆と家族の再生を描いた人間ドラマ。島尾敏雄原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「伽倻子のために」の小栗康平、撮影は「帝都大戦」の安藤庄平がそれぞれ担当。

 
吉原炎上

吉原炎上(1987年公開)

江戸から明治の終わりまで、絢爛と花咲いた遊興の場所「吉原」。現代人の興味を惹きつけてやまない、贅をつくした《吉原遊廓》とは、いったい何だったのだろうか。
吉原遊廓が最も華やかだった明治末期を舞・・・

(C)東映
NO IMAGE

首都消失(1987年公開)

日本の「心臓」が止まった・・・その時! 原作は「日本沈没」「復活の日」の小松左京のパニック超大作。監督は「人間革命」の舛田利雄、特技監督は「ゴジラ」の中野昭慶が担当。音楽には「アラビアノのロレンス・・・

 
花いちもんめ。

花いちもんめ。(1985年公開)

おじいちゃんが壊れていく。家族の戦争がはじまる
誰にしてみても、いつかは来る道-老いと痴呆。他人事なら可笑しいが、自分のこととなると哀しくて恐ろしい。痴呆症老人の異常な行動と、それに振り回され・・・

(C)東映
ひとひらの雪

ひとひらの雪(1985年公開)

“愛とはひとひらの雪ほどの確かさもないが、人はそれを求めずにはいられない。”
渡辺淳一原作のベストセラー「ひとひらの雪」の映画化作品。主演は不思議な魅力を持つ和服の似合う人妻を演じた秋吉久美子・・・

(C)東映
夢千代日記

夢千代日記(1985年公開)

NHKで過去3回ドラマ化され、いずれも20%を超える高視聴率をあげた「夢千代日記」シリーズの完結篇として、脚本を担当した早坂暁の希望により映画化。監督は浦山桐郎。
恋いそぐ夢千代のはかなさ、美・・・

(C)東映
( 31 - 40 )/ 41 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)