作品検索

配給「 KADOKAWA 」の作品検索結果 27 件

( 1 - 10 )/ 27 件 公開年▲ 作品名▼
真夜中乙女戦争

真夜中乙女戦争(2022年公開)

10代・20代を中心に圧倒的支持を集める作家Fの初の小説 「真夜中乙女戦争」(角川文庫刊)。“平凡で退屈な日々を送る青年が自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描いた小説が、豪華キャストスタ・・・

(C) 2022『真夜中乙女戦争』製作委員会
恋する寄生虫

恋する寄生虫(2021年公開)

新鋭作家・三秋縋の「恋する寄生虫」を原案とし映画化。心の痛みを抱える主人公2人を演じるのは、抜群の演技力と人気を誇る林遣都と小松菜奈。本作が初共演となりW主演を務める。また2人の運命の出会いに深く関・・・

(C) 2021「恋する寄生虫」製作委員会
妖怪大戦争 ガーディアンズ

妖怪大戦争 ガーディアンズ(2021年公開)

1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円の大ヒットを記録した映画『妖怪大戦争』が、令和の新たな時代と共にスケールアップした『妖怪大戦争 ガーディアンズ』としてスクリーンに復活!

(C) 2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
ファーストラヴ

ファーストラヴ(2021年公開)

アナウンサー志望の美人女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まり、予測不能な結末と、タイトルの裏に隠された濃密なヒューマンドラマで第159回直木賞を受賞した、島本理生の小説『ファーストラヴ』・・・

(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
滑走路

滑走路(2020年公開)

あふれる才能を遺し、32歳の若さで突然この世を去った歌人・萩原慎一郎の遺作となった唯一の歌集が完全映画化。苦難の中、それでも生きる希望を託した歌は、多くの共感を集め、異例のベストセラーに。原作歌集を・・・

(C) 2020 「滑走路」製作委員会
望み

望み(2020年公開)

読者満足度100%(ブクログ調べ)を記録、累計発行部数16万部を更新中のベストセラー・サスペンス小説が、エンターテインメントの旗手・堤幸彦監督により満を持して映画化。堤真一演じる一級建築士の石川一登・・・

(C) 2020「望み」製作委員会
Fukushima 50

Fukushima 50(2020年公開)

当時の原発作業員らを含む90人以上の関係者への取材をもとに綴られた門田隆将のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)を原作とし、『沈まぬ太陽』の若松節朗監督のもとに、・・・

(C) 2020『Fukushima 50』製作委員会
楽園

楽園(2019年公開)

最高のキャスト・スタッフで贈る、 心えぐられる衝撃作――― 「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。その最高傑作と評される「犯罪小説集」が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた・・・

(C)2019「楽園」製作委員会
貞子

貞子(2019年公開)

撮ったら、死ぬ。 その呪いは、YouTuberから始まった・・・ 見ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた鈴木光司のホラー小説を、中田秀夫監督が映画化した『リング』(98)・・・

(C)2019「貞子」製作委員会
ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年公開)

シリーズ累計640万部突破の国民的大ベストセラーを、最高のスタッフとキャストによって完全映画化!ビブリア古書堂店主・篠川栞子(黒木華)が解き明かすのは、漱石のサイン本と太宰の希少本、二冊の古書に隠さ・・・

(C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
( 1 - 10 )/ 27 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)