作品検索

キャスト「 岸部一徳 」の人名検索結果 41 件

( 31 - 40 )/ 41 件 公開年▼ 作品名▼
バッテリー

バッテリー(2007年公開)

いまだからこそ、できることがある。累計1000万部へ。ベストセラー小説、待望の映画化。1996年、児童書として刊行された、あさのあつこ原作「バッテリー」(角川文庫刊)(教育画劇刊)は、その後世代、性・・・

(c)2007「バッテリー」製作委員会
轢き逃げ 最高の最悪な日

轢き逃げ 最高の最悪な日(2019年公開)

水谷豊、監督第2作目。他人には見せる事のない“人間の心の奥底にあるもの”を映画として描く。エンターテインメントの最前線に50年以上立ち続けている水谷豊が挑む「新たなる世界」が生まれようとしている。

(C)2019映画「轢き逃げ」製作委員会
必死剣鳥刺し

必死剣鳥刺し(2010年公開)

あの日、あの時、何かが狂い始めた──。仁義と愛慕。武士道と政道。組織と個人、そして男と女。生きるほどに生じる運命の不条理を、江戸の世を舞台に静謐な筆で描き切る藤沢周平“隠し剣”シリーズ。中でも現代に・・・

(C)2010「必死剣鳥刺し」製作委員会
ひとひらの雪

ひとひらの雪(1985年公開)

“愛とはひとひらの雪ほどの確かさもないが、人はそれを求めずにはいられない。”
渡辺淳一原作のベストセラー「ひとひらの雪」の映画化作品。主演は不思議な魅力を持つ和服の似合う人妻を演じた秋吉久美子・・・

(C)東映
NO IMAGE

ふたり(1991年公開)

尾道を舞台に、亡き姉の幽霊に見守られながら成長していく多感な少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「菩提樹 リンデンバウム」の桂千穂が執筆。監督は「北京的西瓜」の大林宣彦。撮影は同・・・

 
NO IMAGE

僕らはみんな生きている(1993年公開)

アジアの架空国タルキスタンのクーデターに巻き込まれた日本人商社員の姿を描くサバイバル・コメディ。「病院へ行こう」シリーズのヒット・コンビ、監督・滝田洋二郎、脚本・一色伸幸によるもので、撮影も同じく「・・・

 
夢千代日記

夢千代日記(1985年公開)

NHKで過去3回ドラマ化され、いずれも20%を超える高視聴率をあげた「夢千代日記」シリーズの完結篇として、脚本を担当した早坂暁の希望により映画化。監督は浦山桐郎。
恋いそぐ夢千代のはかなさ、美・・・

(C)東映
吉原炎上

吉原炎上(1987年公開)

江戸から明治の終わりまで、絢爛と花咲いた遊興の場所「吉原」。現代人の興味を惹きつけてやまない、贅をつくした《吉原遊廓》とは、いったい何だったのだろうか。
吉原遊廓が最も華やかだった明治末期を舞・・・

(C)東映
( 31 - 40 )/ 41 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)