作品検索

すべて:「 草笛光子 」の作品検索結果 101 件

( 1 - 10 )/ 101 件 公開年▲ 作品名▼
殿、利息でござる!

殿、利息でござる!(2016年公開)

今から250年前の江戸時代、実在した人々の奇跡と感動の歴史秘話を豪華キャストでユーモアたっぷりに映画化!!空気に流され、長いものに巻かれるのが日本人だとすれば、自分の欲を捨て、他人のために何かを成し・・・

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
HOME 愛しの座敷わらし

HOME 愛しの座敷わらし(2012年公開)

朝日新聞に連載され好評を博し、単行本発売後には第139回直木賞候補に選出された荻原浩の話題作「愛しの座敷わらし」(朝日新聞出版)を映画化!東京から岩手にやってきた一家が、不思議で愛らしい“座敷わらし・・・

(C)2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会
デンデラ

デンデラ(2011年公開)

貧しい村の口減らしのため、山に棄てられる老女たち。しかしながら、山の裏側では、棄てられたはずの彼女たちが苛酷な環境下で集落を作り、生き永らえていた!復讐を誓う者、静かな人生を願う者、移住を望む者…。・・・

(C)「デンデラ」製作委員会
武士の家計簿

武士の家計簿(2010年公開)

古書店で偶然発見された家計簿、それは国史研究の通念を覆す大発見となった。日々の買い物、親戚付き合い、子供の養育費、冠婚葬祭―家計簿から鮮やかによみがえる、幕末に生きた下級武士一家の暮らしぶり。この家・・・

(C)2010「武士の家計簿」製作委員会
沈まぬ太陽

沈まぬ太陽(2009年公開)

「魂が、震える。」信念は決して消えない。激動の昭和をかけぬけた男の生き様とは…。

(C)2009「沈まぬ太陽」製作委員会
NO IMAGE

犬神家の一族(2006年公開)

日本映画史上最高のミステリー超大作。70年代に映画と文庫で一世を風靡した金田一シリーズが復活。角川映画30周年記念作品。石坂浩二、松嶋菜々子、深田恭子はじめ豪華スターが競演。76年作のあの人も出演。・・・

 
NO IMAGE

REX恐竜物語(1993年公開)

もしも現代に恐竜が現れたら?それも可愛らしい赤ちゃん恐竜だったら?そしてその恐竜と友達になれたら?恐竜と少女の心の触れ合いを描いたSFファンタジー映画。原作は「ムツゴロウさん」の愛称で知られるわが国・・・

 
NO IMAGE

首領になった男(1991年公開)

鋭い洞察力と強引な手段で、裏の経済界を頂点まで昇つめようとした男の運命は?!
松方弘樹が出演、初プロデュース、オールスターの豪華共演も見逃せない話題作!

 
女帝 春日局

女帝 春日局(1990年公開)

総製作費10億円をかけた本作は、伝統ある東映時代劇の面目躍如となる一大絵巻。主要舞台となる江戸城大奥の再現はまさに圧巻。当時の資料をもとに、原寸大の大奥を再現し、まさに“甦る江戸城”となって画面の臨・・・

(C)東映
極道の妻たちII

極道の妻たちII(1987年公開)

ヤクザ社会に生き、極道と呼ばれる男たちの妻として健気に銃後を守る女たち。その知られざる女たちの愛、哀しみ、喜び、闘いを描いて爆発的な大ヒットを記録した「極道の妻たち」シリーズの第2作。
本作で・・・

(C)東映
( 1 - 10 )/ 101 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)