作品検索

作品名「 け 」の作品検索結果 294 件

( 1 - 10 )/ 294 件 公開年▼ 作品名▼
NO IMAGE

慶安水滸伝(1954年公開)

岸本吟一製作の時代もので、村上元三原作の新聞連載小説を鈴木兵吾が脚色、野村芳太郎が監督した。服部幹夫が撮影を、木下忠司が音楽を担当している。出演者は高田浩吉、小沢栄、龍崎一郎、月丘夢路、嵯峨美智子、・・・

 
NO IMAGE

経験(1970年公開)

谷隼人の初主演作。女とみたらモノにしなくては気がすまないバーテンと恋人交換などのフリーセックスにふける若者たちの姿を、ヒット曲に載せて夜の盛り場に描く、歌謡ムードいっぱいの軟調ドラマ。

 
NO IMAGE

景子と雪江(1953年公開)

東京タイムス等に連載された貴司山治の「愛の高原」より萩山輝男が津路嘉郎と共同してシナリオを書き、監督している。製作は市川哲夫、撮影は竹野治夫。主な出演者は大木実、北龍二、岸恵子、市川春代、小林トシ子・・・

 
NO IMAGE

警視庁物語 遺留品なし(1959年公開)

結婚を餌に女から女へ渡り歩く男、そこに金を目的の恐るべき殺人が行なわれる。大都会の渦に消えた兇悪犯人を追う七つの手錠。東映の誇る好評シリーズ第十一話。

 
NO IMAGE

警視庁物語 顔のない女(1959年公開)

荒川に浮び上った女のバラバラ死体に端を発した恐るべき殺人。警視庁捜査一課の刑事達の血の滲む苦闘をドキュメンタリー手法により、強烈な迫力で描いた犯罪大作。

 
警視庁物語 自供

警視庁物語 自供(1964年公開)

定評のある東映の名物シリーズ、警視庁物語の第二十三話。育ての子に、自分への愛を裏切られたくない母の悲劇を中心に、社会の片隅に虐げられた人々を捜査の焦点において、刑事たちの活躍を描く。

(C)東映
警視庁物語 一〇八号車

警視庁物語 一〇八号車(1959年公開)

パトロールカー第一〇八号車で警ら中の巡査が射殺され、その直前に発生した窃盗事件との見えざる糸を追って、精鋭捜査陣の血の滲む活躍を強烈なタッチで描破するお馴染みシリーズの第十話。

(C)東映
警視庁物語 不在証明

警視庁物語 不在証明(1961年公開)

官庁の守衛が殺され、金庫の金が盗まれた。容疑線上に浮んだ三人の男。しかしアリバイがある…‥お馴染み刑事七人が頭脳をふりしぼり、足を使って暴く計画犯罪の真相。

(C)東映
( 1 - 10 )/ 294 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)