作品検索

キャスト「 柄本明 」の人名検索結果 49 件

偶然にも最悪な少年

偶然にも最悪な少年(2003年公開)

「私、脱いでもすごいんです(TBC)」や「優香のピンキリッ(カーセンサー)」などで知られる CM界の奇才、グ・スーヨン。原作は、グ・スーヨンが昨年発表した小説「偶然にも最悪な少年」。作者本人が映画・・・

(C)2003 FC-GOO
NO IMAGE

座頭市(2003年公開)

勝新太郎の代表作「座頭市」を、長年の念願でもあった北野武監督が映画化。監督自ら考案・指導したスピード感と迫力に満ちた殺陣をはじめ、独自の解釈と工夫で描くエンターテインメント・アクション時代劇。主演は・・・

 
仔犬ダンの物語

仔犬ダンの物語(2002年公開)

実話を元にした盲目の仔犬を巡る少女たちの成長譚。アイドル映画の雄・ベテラン澤井信一郎監督がモーニング娘。のメンバーそれぞれの個性を巧みに引き出している。

(C)2002「仔犬ダンの物語」「お菓子な大冒険!」製作委員会
NO IMAGE

漂流街THEHAZARDCITY(2000年公開)

祖国をもつことを許されない日系ブラジル人と中国女が愛と裏切りが錯綜する街・東京を疾走する。ほとばしる二つの才能<三池崇史×馳星周>がシンクロしたとき、聞いたことのないストーリー・みたことのない映像が・・・

 
NO IMAGE

セカンドチャンス(1999年公開)

誰だって「今までの人生に区切りをつけて、新しいステキな人生を歩みだそう!」と決断するときがある。酸いも甘いも噛み分けた20代、30」代、40代のそれぞれ異なった職業を持つ女性たちの人生に訪れた2度目・・・

 
カンゾー先生

カンゾー先生(1998年公開)

坂口安吾の小説「肝臓先生」を、かねてから映画化の構想を練っていた今村昌平が映画化。
終戦直前の瀬戸内の田舎町を舞台に、何でも「肝臓病」と診立ててしまう初老の医師“カンゾー先生”と彼を取り巻く様・・・

(C)東映・東北新社・今村プロダクション・角川映画
NO IMAGE

鍵 THE KEY(1997年公開)

発表当時「芸術か猥褻か」という論議を呼んだ谷崎潤一郎の小説の4度目の映画化作品。監督はロマンポルノの傑作「天使のはらわた 赤い淫画」などの池田敏春。

 
NO IMAGE

うなぎ(1997年公開)

妻の浮気によって人間不信に陥り、唯一飼っているうなぎだけに心を開く中年男と、そんな彼をとりまく人たちの交流を描いた人間喜劇。監督は前作「黒い雨」から8年ぶりにメガホンを取った今村昌平。吉村昭の『闇に・・・

 
NO IMAGE

釣りバカ日誌8(1996年公開)

おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが巻き起こす騒動を描く人気コメディ・シリーズの通算第9作。「男はつらいよ」の併映を離れて、94年の「釣りバカ日誌S」以来の夏興行登場となった。監督は「釣り・・・

 
( 21 - 30 )/ 49 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)