作品検索

すべて:「 故郷 」の作品検索結果 293 件

( 1 - 10 )/ 293 件 公開年▼ 作品名▼
愛染道中 男の血祭

愛染道中 男の血祭(1954年公開)

並木行夫の原作小説を市川右太衛門主演で映画化。大利根月夜を背景に乱れ唸る長脇差と長脇差、しっとりと濡れる恋のまこと、涙をさそう義理人情の美しさなどが展開する股旅時代劇。

(C)東映
青空街道 

青空街道 (1960年公開)

話題の美剣士・倉田爽平が目を奪う絢爛の剣技を見せる痛快時代劇。十五年ぶり故郷信州の土を踏んだ青年剣士・雲母龍之介が、危機に瀕している幼馴染お里の一家を助け、悪ボス一味に必殺剣を見舞うという、剣と恋と・・・

(C)東映
青空街道 完結篇

青空街道 完結篇(1960年公開)

話題の美剣士・倉田爽平が目を奪う絢爛の剣技を見せる痛快時代劇。十五年ぶり故郷信州の土を踏んだ青年剣士雲母龍之介が、危機に瀕している幼馴染お里の一家を助け、悪ボス一味に必殺剣を見舞うという、剣と恋と波・・・

(C)東映
悪魔の手毬唄 

悪魔の手毬唄 (1961年公開)

鬼首村という山郷に伝わる手毬唄が、次々と殺人を予告していく。その不可解な謎に、私立探偵金田一耕助がスポーツカーを駆って挑んでいく。

(C)東映
朝霧街道 

朝霧街道 (1961年公開)

兇状背負って旅に出て四年半ぶりに戻ってみれば、故郷は悪徳どん底に堕ち、そのうえ悪ボスにいびられる薄幸の女の姿に義憤を感じ、猛然と長脇差を振い暴れる三日月安の本格的股旅時代劇。

(C)東映
NO IMAGE

明日の夢があふれてる(1964年公開)

菅野昭彦と小林久三が共同でシナリオを執筆、番匠義彰が監督した青春もの。撮影は厚田雄春が担当している。

 
NO IMAGE

明日への盛装(1959年公開)

津村節子の「華燭」の映画化、幸運の座をつかもうとする現代娘の姿を笑いのうちに批判しようというもの。山内久が脚色、中村登が監督、厚田雄春が撮影した。

 
NO IMAGE

新しい風(2004年公開)

小説『依田勉三の生涯』(松山善三著)を原作に、北海道十勝野の地に新天地を求めた依田勉三率いる“晩成社一行の壮絶な挑戦を描いた感動ドラマ。出演は、「あずみ」などで強烈な印象を残す演技派・北村一輝。その・・・

 
NO IMAGE

アチヤコの子宝仁義(1956年公開)

花菱アチャコ、浪花千栄子のコンビで、市井の片隅に咲いた親と子の愛情の美しさを涙と笑いで描いた娯楽時代喜劇。森田竜男の脚本を萩山輝男が監督、竹野治夫が撮影を担当した。主な出演者は、花菱アチャコ、浪花千・・・

 
( 1 - 10 )/ 293 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)