作品検索

キャスト「 吉永小百合 」の人名検索結果 37 件

長崎ぶらぶら節

長崎ぶらぶら節(2000年公開)

永い鎖国時代にも唯一海外との交流があり、文化や生活の全てにおいて今なお異国情緒が漂う街・長崎。かつてこの街には、江戸の吉原、京の島原と並び日本三大花街として数えられた丸山という遊里があった。その丸山・・・

(C)2000「長崎ぶらぶら節」製作委員会
NO IMAGE

時雨の記(1998年公開)

芥川賞作家・中里恒子のベストセラー小説を主演の吉永小百合のたっての希望により映画化。
日活時代から29年ぶりの共演となる渡哲也が相手役をつとめ、劇中で20年ぶりに再会し、愛し合う男と女を演じて・・・

 
霧の子午線

霧の子午線(1996年公開)

女二人・・・あの時も、おなじ男を愛した。それでも、私たちは友情を信じていた。
日本を代表する二人の大女優、吉永小百合と岩下志麻が初めての顔合わせで華麗な魅力と演技を競った作品。現代女流文学の世・・・

(C)東映
NO IMAGE

夢の女(1993年公開)

侍の娘ながら、娼婦に身を落とした女・お浪の儚い半生を描く。永井荷風の同名の初期小説を久保田万太郎が新派のために脚色した舞台用の台本をもとにしてモノクロームの映画で描いた、松竹=セゾングループ提携作品・・・

 
天国の大罪

天国の大罪(1992年公開)

銃弾が、列島を切り裂く!!今、真実の愛が問われる時。物語は、犯罪の巣となった日本モスキート街を舞台に、裏切りと策略の中で生まれた女検事とチャイニーズ・マフィアとの愛を通して、人間の新たなる葛藤を描い・・・

(C)東映・テレビ朝日
NO IMAGE

外科室(1992年公開)

麻酔を拒否して手術を受ける伯爵夫人と若き執刀医との隠された思慕の念を描く。泉鏡花の同名小説の映画化で、脚本・監督は本作が第1回作品となる歌舞伎俳優の坂東玉三郎。共同脚本は「とっておきVirgin_L・・・

 
華の乱

華の乱(1988年公開)

華やかな大正期を舞台に、いのち燃ゆるがままに激しく咲いた女たち、やさしく散った男たちをドラマチックに描き出す文芸ロマン超大作。吉永小百合、緒形拳、松田優作、松坂慶子、池上季実子、蟹江敬三、風間杜夫、・・・

(C)東映
( 11 - 20 )/ 37 件
ページの先頭へもどる
一般社団法人 日本映画製作者連盟・会員(4社)